カメラマン 2019年 5月号

雑誌コード: 02369-05
販売価格(税込): 800
発売日 : 2019年4月20日
体裁 : B5・平綴じ

【特集.1】 識者6人が現行レンズをぶった斬る
     「間違いだらけのレンズ選び」
【特集.2】 縦 or 横位置? カラー or モノ?
     「よくある撮影時の迷いを即決!」
数量:

目次

【Special 1】
ミラーレスへの大転換期、識者6人が勧めるレンズとは?
『激論!! 間違いだらけのレンズ選び!』
〇総括! 2018-2019上半期
〇メーカー別激論
赤城耕一 / 阿部秀之 / 諏訪光二
曽根原 昇 / 山田久美夫 / 豊田慶記

【Special 2】
『A? or B? あるいはC』
~その選択肢が明暗を分ける!
#1 スナップ
・カラー? モノクロ? あるいは「仕上がり設定」?
#2 フラワーフォト
・ローアングル? ハイアングル? はたまた水平アングル?
#3 スナップ
・基準感度? あるいは高感度? さすれば拡張感度?
#4 旅・風景
・寄る? 引く? あるいはトリミング?
#5 ポートレート
・広角? 標準? あるいは望遠?
#6 スポーツ
・タテ位置? ヨコ位置? あるいは切り取り?
#7 ヒコーキ
・順光? あるいは逆光? それとも斜光?
#8 スナップ
・タテ位置? ヨコ位置? ときどきスクエア…。

【New Product Review / 新製品紹介&インプレ】
01 パナソニック LUMIX G99
02 ソニー サイバーショットRX0 Ⅱ
03 キヤノン EOS Kiss X10
04 ライカ Q2

【TOP LIGHT】
上野 勇「The Curvaceous Venus!」

【Special Program / 特別企画】
◎傑作選XI 日本の自然 米 美知子×高砂淳二
「Feel the Nature!」日本の自然、世界の自然
◎New Product Review スペシャル
・パナソニック LUMIX S1R
◎富士フイルム Xレンズの魅力!
・XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
・XF60mmF2.4 R Macro
・XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro
◎What's up? マイクロフォーサーズという選択
 第7回 菅原貴徳

【Photo Lecture / ジャンル別フォト講座】
〇FLOWER:並木 隆
「失敗を恐れるから、写真が変わらない!!」
〇LANDSCAPE:山本純一
「超広角レンズが描く世界の面白さ!」
〇PORTRAIT:河野英喜
「広角ズームを堪能しよう!!」
〇RAILWAY:助川康史
「流し撮りのコツも新時代に突入!?」
〇SPORT:岸本 勉
「記録よりも記憶に残る一枚を!!」
〇SNAP:内田ユキオ
「スナップ+他ジャンルの要素を加えてステップアップ!」

【Regular / カラー&モノクロ連載】
◆ボケても、キレても。 File89 赤城耕一
・マミヤ G75mmF3.5
◆月カメ撮影ツアーに参加しよう!
◆インベカヲリ★「ふあふあの隙間」 第4回
「眠れないクラゲ」彩愉
◆From Russia & France
〇ウラジオストク美女通信 安達貴
〇パリ、過去~現在~未来 神戸シュン
◆「Webカメラマン」連動企画
〇写真機ノスタルジア 大浦タケシ
・ニッカ III L
〇現代の銘玉吟味! 曽根原 昇
・タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD
〇東京スナップデート 萩原和幸&いのうえのぞみ
「今回のお散歩『四つ木』周辺」
◆The Resonated Moments 魚住誠一
・森川 葵
◆どっちのレンズショー 第144回 諏訪光二
・トキナー opera 16-28mm F2.8 FF
◆定説 新説 珍説 アベッチ教授の再検証 第5回 阿部秀之
“フィルム時代から続くリコーGRの根強い人気”を再検証!!
◆フォトコンテスト
◆カメラマン最前線 清水哲朗
「偶然か必然かユキヒョウにはじまったモンゴル人生」
◇ネチッとトヨ魂 第42回 豊田慶記
「言えないだらけの巻頭特集秘話」
◇カメラマン通信 [新製品&ニュース]
◇新・表紙撮影日記
◇Gallery Information [今月の注目展]
◇疑問直撃! オリモトがゆく!
◇ジャンル別フォトコン応募要項
◇フォトコンあと一歩だ!&応募要領

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在の買い物カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

当社ストアでは、お客様が安全にご利用頂けるようセキュリティ対策にCPI社が提供する「SSL」(暗号化通信)を採用しています。 入力された個人情報が第三者に盗み見される心配はありません。

「立ち読み」利用方法