濱矢文夫のマニアックバイクコレクション Vol.2
定価 1,760円(本体 1,600円)

ミスター・バイクBGで好評連載中のマニアックバイクコレクションの総集編 第2弾
今回は2014年2月号~2018年11月号までの掲載分をチョイス
巻頭特集はホンダオートマチックをマニアックな視点で解説

試し読み

<内容紹介>
珍車迷車の第一人者、二輪ジャーナリスト濱矢文夫が、人気モデルの影でひっそりと消えていったり、一発屋だったりのマニアックなバイク達をおもしろおかしく、愛ゆえの辛口で紹介するおなじみマニアックバイクコレクション。Vol.2はミスター・バイクBG2014年2月号から2018年11月号までに掲載されたマニアックバイクコレクションから54作品、マニアックバイクコレクション+RUNから16作品をチョイス。巻頭特集は、1962年ジュノオM85に搭載されたHRDから、今話題のE-クラッチまでホンダオートマチックをマニアックな視点で解説。
 
《Contents》
■巻頭特集
「トライがあるから未来があるホンダ Maniac Transmission史」
 
■マニアックバイクコレクション
[No.111]
体は名を表わし! 名は体を示す? って、言うじゃな~いでも、
こんなに違いますから。残念、同姓同名 マニアックバイクカタログ
[No.112]
50でも125でもない80の存在意義を考える会 第1回会合
マニアックバイクカタログ
[No.113]
何が何でもフロントホイール径にこだわる しかし基本は天邪鬼
マニアックバイクカタログ
[No.114]
それはわりと最近のことでした……早々と忘却の方へ
マニアックバイクカタログ
[No.115]
オートマッチックNM4発売記念 楽ちんこそ正義!
「モーターのコイルがあったまってきそう?」
マニアックバイクカタログ
[No.116]
マニアックバイクコレクションもめでたく500回記念(大うそ)
マニアックバイクカタログ
[No.117]
何か大事なことを忘れてしまった感じがする 内在する不在感
マニアックバイクカタログ
[No.118]
初物は時折マニアック マニアックバイクカタログ
[No.119]
あれは二十年前オーバーナナハンの国内販売が解禁になって
すぐに現実となった素晴らしきマニアックな世界
マニアックバイクカタログ
[No.120]
巻頭特集×便乗 連動企画 近所のオヤジの2ストローク
マニアックバイクカタログ
[No.121]
いつの間にやら121回目なのにたぶん今まで出たことのない
箱の隅じゃなくて外? マニアックバイクカタログ
 
■マニアックバイクコレクション+RUN
・No.069 YAMAHA DT125(1983)
・No.070 HONDA ST1100 Pan European ABS-TCS (1995)
・No.071 HONDA NSR75(1992)
・No.072 HONDA TLM50(1983)
 
■マニアックバイクコレクション
[No.122]
さようなら2014年&2015年初夢企画
年末ジャンボの1等が当たったマニアにオススメの選択
マニアックバイクカタログ
[No.123]
未年だよ全員集合 部品ポロリもあり 年男だらけの
マニアックバイクカタログ
[No.124]
+RUNがV4ということでセイント・フォー!
いったい何人覚えているひとがいるだろう……ではなくて
「ブイ・フォー!」マニアックバイクカタログ
[No.127]
RFVCはマニアックの呪文。オールホンダ!
Radial Four Valve Combustion Chamber
マニアックバイクカタログ
[No.128]
夏だ! ビキニだ! バイクだ! 夏に暑苦しそう
マニアックバイクカタログ
[No.129]
ふらっと旅に出たくなるどこか遠くにいきたいな~
マニアックバイクカタログ
[No.130]
祝YAMAHA E-Vino発売記念 これからは電気で動くんだよ
マニアックバイクカタログ
[No.131]
強そうに見えるなんて恥ずかしい男くさくないのがステキな大型
マニアックバイクカタログ
[No.132]
百鬼夜行か百目タイタンか「100」が付く
マニアックバイクカタログ
[No.133]
ありそうで実は少ない地名や地域名が入っている
マニアックバイクカタログ
 
■マニアックバイクコレクション+RUN
・No.073 Kawasaki KRR ZX150(2000)
・No.074 HONDA NSR150SP(1993)
・No.075 DUCATI 125 SPORTS(1961)
・No.076 YAMAHA タウニイ(1980)
 
■マニアックバイクコレクション
[No.134]
いつもと違ってバイヤーズガイドっぽいぞ比較的安くて穴場
マニアックバイクカタログ
[No.135]
生まれたときから時代についていけなかった古かった……
マニアックバイクカタログ
[No.136]
読者様からの一本の電話がきっかけ原付スポーツスクーター
マニアックバイクカタログ
[No.137]
KISS? 奇数気筒エンジン大集合 マニアックバイクカタログ
[No.138]
大人の色? 変な色? マルーンカラー マニアックバイクカタログ
[No.139]
瞳はダイヤモンド、ダイヤモンドは傷つかないダイヤモンドフレームだ!
マニアックバイクカタログ
[No.140]
さすがはBGの読者様です! よくぞ見抜かれた!!
どうもすみませんでした! 第三者委員会による精査を待つまでもなく
先月の間違い発覚記念だわっしょい! マニアックバイクカタログ
[No.141]
まったく関係ないけれど祝第31回オリンピック開催記念!?
日本のメーカーだけど海外生まれ マニアックバイクカタログ
[No.142]
我々は群れない!! 我道を歩いた マニアックバイクカタログ
[No.143]
煙のごとく消え去ったたばこスポンサーよ再び マニックバイクカタログ
[No.144]
ダブルアール! アールアール!!
Rがふたつ並ぶと昭和世代はなんだか凄そうに感じる
マニアックバイクカタログ
 
■マニアックバイクコレクション+RUN
・No.078 YAMAHA CZ125トレーシィ(1983)
・No.079 SUZUKI RH250(1986)
・No.080 HONDA モンキーバハ(1992)
・No.081 Kawasaki スーパーシェルパ(1997)
 
■マニアックバイクコレクション
[No.145]
一年中旬なゴマサバとはまったく関係ありません
車名の数字がサバをよんでいる マニアックバイクカタログ
[No.146]
飾りじゃないのよ涙は飾りなのよフィンは!
マニアックバイクカタログ
[No.147]
400よりちょっと大きいだけの魅力 絶妙か? 微妙か!? それが500cc
マニアックバイクカタログ
[No.148]
I LOVE 油 主役(もちろんGSX-R)のいない空油冷宴会
マニアックバイクカタログ
[No.149]
あなたは何をしていた? 1984という年 マニアックバイクカタログ
[No.150]
シート下トランクよりお手軽だぜ! 俺たちゃカゴ付き
マニアックバイクカタログ
[No.151]
先月カゴ付きをやったからこんどはキャリア付でしょ
マニアックバイクカタログ
[No.152]
あえてマニアックなビッグパラツインを選択するというダンディズム
マニアックバイクカタログ
[No.153]
祝 8耐40周年記念ということで第一回鈴鹿8耐が開催された1978年
マニアックバイクカタログ
[No.154]
男はカワサキZ カワサキじゃなくてもZ! マニアックバイク
[No.155]
スレンダーガール! 細いのに萌える人のためマニアックバイクカタログ
[No.156]
スーパーカブが丸いヘッドランプで帰ってきた記念
角目と丸目がある マニアックバイクカタログ
 
■マニアックバイクコレクション+RUN
・No.082 GASGAS パンペーラ250 POLICE仕様(1997)
・No.083 SUZUKI CAVALCADE GV1400 LXE(1988)
・No.084 GASGAS ランドネ125(2011)
・No.085 YAMAHA ポッケ(1980)
 
■マニアックバイクコレクション
[No.157]
さようなら昭和 平成元年(1989年) マニアックバイクカタログ
[No.158]
もっと遊べ! 遊び心あふれる マニアックバイクコレクション
[No.159]
スーパーカブ世界生産累計1億台達成記念とは特に関係なく!?
カブとカブのようなものたち マニアックバイクカタログ
[No.160]
YSP限定という甘美な響きの マニアックバイクカタログ
[No.161]
Hey you! 2ストローク以外でセル・キック併用 マニアックバイクカタログ
[No.163]
「スポーツ」と名がつくほど、それほどスポーツじゃないことが多い件について
マニアックバイクカタログ
[No.164]
流行ってる? 関係ないねアドベンチャーは いつもマニアックだった
マニアックバイクカタログ
[No.165]
あえて旅が苦手そうなマニアックバイクを選んでみたマニアックバイクカタログ
[No.166]
身長? 年収? 低かったり高かったりするマニアックバイクカタログ
[No.167]
排気デバイス? もちろんついてるぜマニアックバイクカタログ

<オンライン書店での購入はこちら>

This article is a sponsored article by
''.