ADVenture's(アドベンチャーズ)2022
定価 1,540円(本体 1,400円)

アドベンチャーバイク購入ガイド
【特集】
多様性を見せるADVモデル一気乗り!
今日本で買える「アドベンチャーカタログ2022」

試し読み

<内容紹介>
その勢いが止まることのないアドベンチャーモデルが大集結、アドベンチャーバイク購入ガイド『ADVENTURE BIKE PERFECT GUIDE 2022』。注目モデルを一気乗りする巨弾特集は、ADV界に新風を巻き起こすニューフェイス「ADVニューカマー」、圧倒的存在感と圧倒的ポテンシャル「王道を行く定番モデル」、無骨であり新しいタフネス仕上げ!「Neo classic style!」、ストリートを縦横無尽に駆け巡る快速ADV!「クロスオーバー」など、ジャンルを細分化し紹介しています。
 
【特集】
〇ADV NEWCOMER!
「新風を巻き起こすニューフェイス!」
・Harley-Davidson PAN AMERICA 1250 / SPECIAL
・APRILIA TUAREG 660
・Husqvarna Norden 901
・Ducati DesertX
〇王道を往く!
「圧倒的存在感と圧倒的ポテンシャル!」
・BMW R 1250 GS ADVENTURE
・Honda CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES / DCT
・YAMAHA Ténéré700
・SUZUKI V-STROM1050XT
・KTM 1290 SUPER ADVENTURE R
・TRIUMPH TIGER 1200 GT / RALLY Series
・Ducati Multistrada 950 S SPOKED WHEELS
〇Neo classic style!
「無骨であり新しい、タフネス仕上げ!」
・FANTIC CABALLERO 500EXPLORER
・ROYAL ENFIELD HIMALAYAN
・MOTO GUZZI V85 TT TRAVEL
・URAL GEAR UP
〇Cross over ADV!
「ストリートを縦横無尽に駆け巡る快速ADV!」
・Honda 400X
・YAMAHA TRACER9 GT
・SUZUKI V-Strom650 ABS
・BMW G 310 GS
・KAWASAKI VERSYS 1000 SE
〇国産250アドベンチャー
・Honda CRF250 RALLY/〈S〉
・SUZUKI V-Strom250 ABS
・SUZUKI V-Strom X
・KAWASAKI VERSYS-X 250 TOURER
 
◎メロン好きアドベンチャー者に大推薦!
「渥美半島メロンロード 2022 メロンにめろめろスタンプラリー」
~メロン大好き葉月美優が行ってみた!
 
◎ TOURING GEARS SELECTION
「タフに使えるハードケースカタログ2022」
 
◎ ADVENTURE’S SELECTION
「ボルトオンパーツでGSの魅力をパワーアップ!」
・KIJIMA BMW G 310 GS ORIGINAL CUSTOM STYLE
 
◎ADVENTURE BIKE COLLECTION 2022
「冒険二輪図鑑」
~旅のパートナー選びの決定版!最新の国産車&外国車のアドベンチャーモデルたちを完全網羅
HONDA
・CRF1100L AFRICA TWIN ADVENTURE SPORTS ES / DCT
・CRF1000L Africa Twin / Dual Clutch Transmission
・VFR800X
・NC750X / Dual Clutch Transmission
・X-ADV
・400X
・CRF250 RALLY / <s>
・ADV150
YAMAHA
・TRACER9 GT
・Ténéré 700
・TOURING SEROW
SUZUKI
・V-STROM 1050 / XT
・V-STROM 650 ABS / XT ABS
・V-STROM 250 ABS
KAWASAKI
・VERSYS 1000 SE
・VERSYS-X 250 TOURER
BMW
・R1250GS / Adventure
・F850GS / Adventure
・G310GS
・F750GS
・F900XR
・S1000XR
KTM
・1290 SUPER ADVENTURE S / R
・690 ENDUEO R
・890 ADVENTURE / R
・250 ADVENTURE
・390 ADVENTURE
HUSQVARNA MOTORCYCLES
・701 Enduro
・Norden 901
GASGAS
・ES700
DUCATI
・DesertX
・Multistrada V4 Pikes Peak [Radar package]
・Multistrada V2 / S
・Multistrada V4S / Sport
・Multistrada V4
・Multistrada 950 S
・Multistrada 1260 Enduro
Harley-Davidson
・PAN AMERICA1250 / SPECIAL
TRIUMPH
・TIGER 900 GT / PRO
・TIGER 900 RALLY / PRO
・TIGER 1200 RALLY PRO / RALLY EXPLORER
・TIGER 1200 GT PRO / GT EXPLORER
・TIGER SPORT 660
・TIGER 850 SPORT
APRILIA
・TUAREG 660
MOTO GUZZI
・V85 TT
・V85 TT Guardia d'Onore
・V85 TT Travel
BENELLI
・TRK251
MV AGUSTA
・TURISMO VELOCE RC SCS
・TURISMO VELOCE ROSSO
・TURISMO VELOCE LUSSO SCS
ROYAL ENFIELD
・HIMALAYAN
FANTIC
・FANTIC CABALLERO 500 Rally
・FANTIC CABALLERO EXPLOLER 500
URAL
・GEAR UP 2022
 
<編集部より>
特集では、それぞれのモデルが持つ冒険心溢れ壮大なイメージを最大限に引き出す、ロケーションにこだわった撮影を決行。また、アドベンチャー者に大推薦したツーリングスポット「渥美半島」。そこで開催されているイベント『渥美半島メロンロード 2022 メロンにめろめろスタンプラリー』に、モデルの葉月美優が参加し実体験レポート! もちろん忘れちゃいけない、旅のパートナー選びの決定版! 本格アドベンチャー者の必須アイテムといえるハードタイプのトップケース&パニアケースを集めた、『タフに使えるハードケースカタログ2022』を展開。今日本で購入可能な最新の国産車&外国車のアドベンチャーモデルたちを完全網羅『アドベンチャーカタログ2022』を掲載しています。

【お詫びと訂正】
一部車両の英語表記名に間違いがありました。
読者並びに関係各位にお詫び申し上げます。
ロイヤルエンフィールド ヒマラヤンの英語表記はROYAL ENFIELD Himalayanです。
ここに訂正をさせて頂きます。

【お詫びと訂正】
107ページに掲載していますスズキV-STROM 1050 の説明文に間違いがありました。
正しい、V-ストローム1050とV-ストローム1050 XTの違いは、XTはワイヤースポークホイール、11段階の高さ調整が出来る大型スクリーン、ナックルガード、センタースタンド、シート高調整機能といったツーリング向けの装備類が充実し、電子制御デバイスの機能もより多彩であることが、スタンダードと上級版であるXTの相違点です。2022年は、2021年モデルの継続販売です。また、V-ストローム1050とV-ストローム1050 XTのタンク容量はともに20Lになります。
ここにお詫びを申し上げ、訂正をさせて頂きます。

【お詫びと訂正】
ハードケースカタログ特集内99ページに掲載しましたV-Strom650 ABSの35Lトップケースの紹介文に間違いがありました。
「パッド付なのでタンデム走行での同乗者の負担も軽減」と記載しましたが、正しくは「オプションのバックレスト(1万5400円)にパッドが付いていおります。オプションのバックレストはパッド付なのでタンデム走行で同乗者の負担も軽減」と訂正をさせて頂くと共に、関係者にご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。

This article is a sponsored article by
''.