ホリデーオート 2018年 8月号

雑誌コード: 08145-08
  • NEW
  • 特別定価
  • 付録
販売価格(税込): 490
発売日 : 2018年7月10日
体裁 : B5・中綴じ

【巻頭特集】ハイソカーリターンズ!
~日本の高級セダン列伝~
【特集】新型ジムニー&ジムニーシエラ
《別冊付録》3号連続特別付録・第3巻「昭和の名車図鑑」
数量:

【3号連続特別付録】 第3巻 「昭和の名車図鑑」

今月は昭和56年から63年の間に登場した33車を紹介。

目次

【巻頭特集】
『ハイソカーリターンズ!』
~日本の高級セダン列伝~
〇ハイソカーの時代とは?
~GX71マークⅡ/チェイサー/クレスタはなぜあんなにウケたのか。
〇ハイソカーを追いしクルマたち
〇「カッコイイ」の条件はサッシュレス
~4ドアハードトップの時代
〇ハイソカーブームの名脇役たち
〇ハイソカーを超えた真の上流階級車
〇平成元年に始まったポスト・ハイソカーの行方
〇ハイソなミニチュアモデルたち
〇極めよハイソカー道.「今度こそクラウン」
〇ハイソカーのハイソな装備セレクション

【特集】
◎祝! アルピーヌ復活
◎野外活動はコイツにまかせろ
「新型ジムニー&ジムニーシエラ」
◎もうオヤジグルマとは言わせない
「カローラスポーツ登場」
◎コネクティッドカーいよいよ発進
◎最新消防自動車図鑑
◎日本初 R35GT-Rパトカー栃木県警高速隊に配備
◎「新型フォレスター」を選ぶ10の理由
◎緊急入電!「 GT-R50 by ITALDESIGN 」でた~
◎ル・マン24時間レース.トヨタ優勝までの道のり

【インプレダイジェスト】
01 MINIクーパーS
02 フォルクスワーゲン アップ!1 GTI
03 フォルクスワーゲン ポロ GTI
04 ルノー メガーヌ スポーツツアラー GT

【New Model News】
・ダイハツ・ミラ トコット ほか
・日産 リーフ 特別仕様車 ほか

【連載】
◆今月のNEWS FLASH
1. 往年の名車が蘇るヤナセのクラシックカーセンター
2. マツダが大いに目立った JNCAP 2018
3. レイズのアンテナショップ「レイブロス」が新店舗オープン!
4. スマホでボルボをバーチャルドライブ!
 「ボルボXC40 リモート テストドライブ」
5. 太田哲也氏のドライビングレッスン
 「VWオーナーが理論と実践で運転を学ぶ」
6. Spyderオーナーズミーティングお台場で盛況に開催!
7. ジャガー・ランドローバー スタジオ 銀座に期間限定でオープン!
◆鈴木ケンイチの “ハイウェイ・グルメの旅”
・安達太良カレー
◆短期集中連載「ニッポンの匠に会う」
 第1回「房州うちわ」
◆KAZとイシイの “ソウルサーチャーズ”
・スズキ スポーツ と スマート ブラバス
◆モンスターマシンに昂ぶる
・第6回 「似て、まったく非なる」エアレース機の機体
◆タイヤ情報館 インプレッション
・コンチネンタル マックス コンタクト MC6
・ミシュラン プライマシー4
◆SHOW ROOM
◆コンナモノ堂セレクション
・軽量&コンパクトで炭ナシ 本格BBQ!
・8~25倍で多用途に使える軽量単眼レンズ
・ドイツデザインの防水防塵ハードケース
◆ノスタルジ屋
・トヨタ アリスト 3.0V S パッケージ
◆インフォ・スクエアPLUS
・トヨタ セーフティセンス」説明会
◆男の玩具箱
・Hi-Story MITSUBISHI STARION TURBO 2000GSR-X 1982
◆読者プレゼント
◇勝手に認定!「日本クルマ遺産」
・ダイハツ 初代コペン (2002年)
◇月刊タイヤ情報館
◇ハイスピードドライビングテクニック
◇競争事件簿 “今月のモータースポーツ秘話”
◇(有) 新橋モーター商会
◇久留間尾四郎リターンズ
◇HA ライブラリー
◇クルマ☆擬人化漫画
「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」
◇クルマ何でもクロスワード
◇国産新車価格表
◇次号予告 / 編集後記

【コラム】
◆竹岡圭のラリー挑戦日記
◇レジェンド編集者の “取材奮戦記”
◇黒井尚志の “遠慮なしに言わせてもらおう”
◇太田哲也の “オレ流クルマ探求道”
◇Mr.Roadster 貴島孝雄の交遊録「水落正典さん」


《別冊付録》
ホリデーオート 3号連続特別付録 第3巻
『昭和の名車図鑑』(昭和56年~63年)

いま昭和生まれの国産スポーティカーがブームになっている。
それは日本国内だけでなく海外でも見られる現象のようだ。
なぜなのか。そうしたクルマたちの魅力を詰め込んだ、この小冊子を読んでいただければ、
その理由がわかっていただけるのではないかと思う。
今月は第3巻として昭和56年から63年の間に登場した33車を紹介する。
そして、3号連続別冊付録「昭和の名車図鑑」は完結だ。

<登場車種>
・トヨタ・ソアラ2800GT(昭和56年2月)
・いすゞ・ピアッツァ XE(昭和56年5月)
・トヨタ・セリカXX2800GT(昭和56年7月)
・日産・スカイライン2000RS(昭和56年10月)
・三菱・ランサー EX1800GTターボ(昭和56年10月)
・三菱・コルディア1600GSR-Sターボ(昭和57年2月)
・トヨタ・セリカ1800GT-T(昭和57年11月)
・マツダ・コスモ2ドアHTロータリー・ターボ(昭和57年8月)
・ホンダ・シティ・ターボ(昭和57年9月)
・日産・パルサー EXAターボ(昭和58年5月)
・三菱・スタリオン・ターボGSR-Ⅱ(昭和57年5月)
・ホンダ・バラードスポーツ CR-X 1.5i(昭和58年10月)
・日産・フェアレディZ 300ZX(昭和58年9月)
・トヨタ・カローラレビン1600GT APEX(昭和58年5月)
・トヨタ・MR2(昭和59年6月)
・マツダ・ファミリア4WD・DOHCターボGT-X(昭和60年10月)
・スバル・アルシオーネ VRターボ(昭和60年6月)
・マツダ・サバンナRX-7(昭和60年9月)
・トヨタ・ソアラ3.0GTリミテッド(昭和61年1月)
・トヨタ・スターレット・ターボ(昭和61年1月)
・トヨタ・スープラ3.0GTターボ(昭和61年2月)
・日産・スカイライン2ドアスポーツクーペGTS(昭和61年5月)
・日産・サニー RZ-1ツインカムNISMO(昭和61年8月)
・日産・エクサクーペ(昭和61年10月)
・トヨタ・セリカGT-FOUR(昭和61年10月)
・ダイハツ・シャレード3ドアHB GTti(昭和62年1月)
・スズキ・アルトワークス RS-X(昭和62年2月)
・トヨタ・カローラレビンGT-Z(昭和62年5月)
・ホンダ・CR-X Si(昭和62年9月)
・ホンダ・シビック3ドア Si(昭和62年9月)
・いすゞ・ジェミニZZハンドリングbyロータス(昭和63年2月)
・三菱・ギャランVR-4(昭和62年10月)
・日産・シルビア(昭和63年5月)

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在の買い物カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

当社ストアでは、お客様が安全にご利用頂けるようセキュリティ対策にCPI社が提供する「SSL」(暗号化通信)を採用しています。 入力された個人情報が第三者に盗み見される心配はありません。