Bikers Station 2018年 8月号

雑誌コード: 07563-8
販売価格(税込): 1,000
バイカーズステーション 2018年 8月号
発売日 : 2018年 6月30日
体裁 : A4変型・平綴じ

【特集】並列4気筒の歩み
【海外試乗】異色の3輪スポーツ ヤマハ ナイケン
【モトGP】参加全チーム紹介と第7戦までの推移
数量:

目次

【特集】
『並列4気筒の歩み』
〇まず、登場する9種のエンジンを見ていただく
〇元ホンダの技術者、小澤源男さんと本多和郎さんによる解説
〇9基のエンジン構造
・1969 Honda CB750 FOUR
・1973 Kawasaki Z1
・1979 Honda CB750F
・1984 Kawasaki GPZ900R
・1985 Suzuki GSX-R750
・1985 Yamaha FZ750
・1992 Honda CBR900RR
・1996 Suzuki GSX-R750
・1998 Yamaha YZF-R1
〇2018年における最新エンジン4基を見る
〇本特集に登場した9車の主要諸元
〇過去のバイカーズステーションにおける関連記事一覧

◎RB 海外試乗
・Yamaha Niken(ナイケン)
~LMWを主とした車両解説

◎Honda Power Products 第2回
「ホンダはとってもへんな会社?」

◎MotoGP 2018 Part1
・モトGP全チームとライダー+7戦までの経緯
・モト2とモト3の現状

◎BMW Flat Twin History 第18回

【New Models】
[SUZUKI]
・スウィッシュ

【New Colors】
[HONDA]
・CB400スーパーフォア /スーパーボルドール
[KAWASAKI]
・Z900RS/Z900RSカフェ
・ニンジャ1000

【連載】
◆藤田秀二の “トライアル紀行” 第131回
「2018 FIMトライアル世界選手権 第2戦ストライダー 日本グランプリ」

◆全日本の最上位クラスにアプリリアで参戦 第85回
「これまでの2シーズンでマシーンを把握、今年は大幅な戦力強化を目指す」

◆中野仁史の “バイクを愛でる” 第108回
「ブレヴァ750を再度走らせる その23」

◆吉村誠也が徹底的に遊ぶ “XJ900の爽快チューン” Part 169
「うまい物を食うと口が肥え、さらにうまい物が欲しくなるのにも似た状況」

◇MAIL BOX 読者の投稿とクラブニュースなど

◇RACE & EVENT INFORMATION レースとイベント、その他の情報ページ

◇Back Numbers / 公式ウェブサイト

◇沼尻 新の観察ノート 第112回
・ランブレッタ 125C(1950-1951)コルサカスタム

※「ケンツ見聞録」は休載します

<編集部より>--------------------------------------------------

「今日の視点から見た日本製並列4気筒の進化」
 大量生産車に並列4気筒エンジンを搭載したのは
日本のホンダが最初であり、それを育てていったのも
また、日本の4メーカーである。今日の視点から
プロフェッショナルによるそれぞれの価値を考察したい

「ローランド・ブラウンの海外試乗 ヤマハ・ナイケン」
 フロントに2本のタイヤを持つ3輪車が登場して久しいが
そのほとんどがスクーターに属するのに対して
ヤマハのナイケンはスポーツモデルで、それが独自だ
上の写真ではバンクセンサーを削っているが、わかるだろうか

「2018年のモトGP Part 1 モトGP全チーム紹介と第7戦まで」
 今年からモトGPの記事作りを変えることにした
その第1回は、モトGPに参戦する全チームの紹介に加え
第1戦から第7戦までの流れを、モト2、モト3を
含めて説明する。TV観戦のお役に立てると自負する

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在の買い物カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

当社ストアでは、お客様が安全にご利用頂けるようセキュリティ対策にCPI社が提供する「SSL」(暗号化通信)を採用しています。 入力された個人情報が第三者に盗み見される心配はありません。

「立ち読み」利用方法